目立つ色ののぼり旗でお客さんを呼び込もう!

街中を歩いていて自分自身の行動を振り返ると、
ぱっと目につく看板の文字を何気なく目で追っていることに気が付きます。

インパクトのある字体や、かわいらしいイラストや目立つ色の看板に視線が留ります。

特にどこに行こうと考えていない場合には、
歩いているうちに気になるお店を探して入店という流れになるわけなので、
特にインパクトがある看板や目立つ色のお店などは興味が魅かれるポイントが
高いと言えるでしょう。

目立つ

従って、お店には何かしら他のお店とはちがう色合いや、
インパクトのあるものを置いておくことが必須です。

特に、お店にお客さんを呼び込むためののぼり旗はきちんと新しいもの、
色合いがはっきりしていて目立つものを利用するべきです。

何が特徴なのか、こだわりがどういったものなのか、
はっきりと第一印象でインパクトを与える事が重要です。

そのため、日が当たって色がさめてしまったのぼり旗を
ずっと使用するのは避けるべきだと言えるでしょう。

見やすい色

のぼり旗を見てお客さんが興味を持つという事を考えると、
常にきれいで、お店の顔としての位置づけをしておくことが必要です。

目立つ色については、旗を置く場所によって色合いを考えることも
重要なポイントになります。

お店の周辺の色合いや環境によって選ぶ色は考慮する必要があります。

明度や、彩度といった色の細やかな違いについても、
旗を置く場所によってかなり印象に変化がありますので、
さまざまな要件に照らし合わせて選択するように心がけましょう。

専門店   オプション加工   オケージョン   アピール    納品   目立つ